ホームランド シーズン4

huluとNetflixでいつの間にかホームランド・シーズン4の配信が始まっていた。DVDが発売されてから何か月経つだろう。1年くらい経っているのでは? もう半分くらいシーズン3までの話は忘れている。といってもう一度気軽に見返せるような内容でもない。この辺が何度も気軽に見られて僕の精神安定剤的なドラマ「私はラブリーガル」や「グリム」とは違うところ。まあその重厚なところがこの作品の魅力なわけんなんだけど。
で、相変わらずキャリーは情緒不安定。我が子に対するぎこちなさと危うさは、まさに本領発揮で頼もしい限りなんだけど、こんな無責任な妹がいたらさぞ腹が立つだろうなあと、お姉さんには多いに同情してしまった。お父さんは会話なの中でしか出てこなかったけど、役者さんに何か問題があったからなのかな。
あと、あの冷静沈着、殺し屋(というか工作員)のクインが同僚の悲劇に動転し、それを引き摺ってしまうという展開も意外だけど不自然ではなく。新たな人間臭さを加えた彼が今後話しにどう話に絡んで行くのか、楽しみ。
ということで、今日は2話まで見たけど滑り出しは上々。3話以降への期待が高まります。




HOMELAND/ホームランド シーズン4 ブルーレイBOX [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HOMELAND/ホームランド シーズン4 ブルーレイBOX [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル