ミッション:8ミニッツ

「このラスト、映画通ほどだまされる」というキャッチに釣られて行ってきました。結果、なかなか面白かったです。
ストーリーですが・・・空軍大尉であるコルターは、あるプログラムを使ってテロによる爆発事故にあった列車の乗客の意識の中に入り込み、犯人を捜せというミッションを受ける。意識にいられる時間は爆発までの8分間。彼は限られた時間を繰り返しながら犯人に迫るのだが、彼自身にも驚くべき事実が隠されていたことを知り・・・・という感じです。

キャッチにある「騙される」ですが、このミッションやプログラムがどんなものなのか、ということをよく把握せずに普通にストーリーを追うと、ん?どう騙されたのか?予想通りじゃん、ということになってしまうのではないでしょうか。実はよくよく考えるとなるほど、なるほど、ということになるわけですが、果たしてそれが騙されたことになるのか、その辺りはよくわかりませんね。まあ面白かったので、文句はないのですが。

映画館は初めての品川プリンスシネマでしたが、シートはふっかふかタイプ、2席が対になっていて隣の席との幅もあり、傾斜も十分あってとても観賞しやすい映画館でした。カップルにはうってつけですね。
画像